にほんブログ村 映画ブログへ

ブログランキングサイトに登録しています。
このブログに共感したら、左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
(クリックで投票)
※1日1リック有効


2013年11月16日

男たちの挽歌のBlu-ray BOXをポチる

最近、映画を見てもレビューを書くモチベーションが上がらず、
TwitterたFacebookに簡単に感想を書くだけだったので、
かなり久々の更新になります。

私の大好きな映画『男たちの挽歌』の、
Blu-ray BOXが出たので、ついついポチってしまいました。



ぶっちゃけ、DVDは持ってたりする。
けれど版権の問題からか、字幕がVHS時代のと違ったりとか、
日本語吹き替えが入ってなかったりとか、
色々と不満がありました。

今回は、公開当時のオリジナル字幕を採用して、
ユンファの声は定番の磯部勉さんで新規録音らしいです。
これも新規じゃなくって当時のVHS版の音源を使って欲しかったところですが、
磯部勉さんってことで、まぁ、それは許せるかなと。
色々と都合もあるでしょうし。

というか、良いものを作るのに、
都合がどうだってのもおかしなもんで、
クリエイティビリティよりビジネスが先行しちゃってる世の中ってのは、
どんなもんなんでしょう。

資本主義ってのはそういうものだと、
解ってはいるものの腑に落ちない。

他にも、タランティーの脚本の、
トゥルー・ロマンスがいつまでたっても再販されないとか。
ここにも、ビジネス上の都合が絡んでるんだと思いますが、
良いものは後世に残して欲しいものです。
posted by しま | Comment(0) | 雑記

2012年11月03日

冷たい熱帯魚



エグいです。
とにかくエグいです。

連続殺人モノだし、
内容としては『悪魔を見た』に近いかもしれない。
まぁ、あっちは完全なサスペンスだけれど、
こっちはもっとライトなノリ。

そのライトなノリで簡単に人が殺されてゆくので、
人の命について考えてしまった。

人間の死って、自我の消失?それとも肉体の停止?

衝撃の問題作というに相応しい作品だと思う。

苦手な人は苦手だと思うんで、
お勧め度は星三つで。

お勧め度:★★★☆☆
個人的お気に入り度:★★★★★

posted by しま | Comment(0) | 映画-サスペンス

恋する惑星



なんか、一昔前のフランス映画をみてるようだった。
フランスのラブストーリーの香港俳優版的な印象で、
良し悪しについては、映画を見るときの心境で変わりそう。
ちょっと気持ちが落ち込んでる時に見ると、
心が休まるような気がしないでもない。

こういう表現が、映画を見てない人にも伝わるかどうか解らないが、
古きよき時代の『夏』を思い出させてくれるような作品でした。

ともあれ、これ、2部構成になってるけど、
ぶっちゃけ最初の1部って必要?

それにしても、やってることはストーカーですよね。
完全に・・・。

お勧め度:★★★☆☆
個人的お気に入り度:★★★☆☆

2012年10月11日

インセプション



渡辺謙、マイケル・ケイン、キリアン・マーフィと、
なんともバットマンなキャスト達に、
クリストファー・ノーラン監督版バットマンファンなら思わずニヤリ。

映画の内容はというと、
なんかひと癖ふた癖のある映画を撮らせたら、
右に出るものはいないって感じで、
相変わらずのノーラン節全開!

夢に進入するという、ある種設定勝ちという気もしないでもないが、
見ていてその世界観に引き込まれる感じが良い。

この映画の魅力を言葉で説明するのが難しいのだが、
シナリオ、キャスト、SFX、音楽が高次元で絡みあい、
それが互いに打ち消すのではなく補い合ってるような完成度の高さ。
大作感はあるけれど、決して大衆感ではないという感じか。

凄いです。

お勧め度:★★★★★
個人的お気に入り度:★★★★★

posted by しま | Comment(0) | 映画-SF

2012年10月07日

三国志英傑伝 関羽



三国志ものの映画としては、だいぶ異端な部類の映画じゃないかと。
最初は三国志を見てるつもりでも、いつの間にかカンフー映画になってしまってたり。

ドニー・イェンが主演という時点で、
逆にカンフーアクション好きしか見ないという気もするが、
一般的な三国志を期待してた人にはハズレ感が強いと思う。

しかしまぁ、この映画で面白いのは、
そういう一風変わった三国志であることだけではなく、
曹操がかなり善良な武将として描かれてること。

どちらかというと曹操は、
血も涙もない悪魔みたいな描かれ方をすることが多いが、
こういう目線というのは新鮮で良かった。

お勧め度:★★★☆☆
個人的お気に入り度:★★★★☆
posted by しま | Comment(0) | 映画-アクション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。