にほんブログ村 映画ブログへ

ブログランキングサイトに登録しています。
このブログに共感したら、左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
(クリックで投票)
※1日1リック有効


2008年09月27日

【雑記】ヨーロッパ・コープがトラボルタを起用



ジョン・トラヴォルタという俳優は大好きな俳優の一人だ。
彼の演技にはなにか、哀愁のようなものを感じる。
初期代表作『サタデーナイト・フィーバー』の頃から、
既にその要素を身にまとってたわけだが、
それが、見ているものを映画の世界にグッっと引き込ませてくれるように思う。

といっても、出演作品が良かったり悪かったりでムラがありすぎ、
私も好きだと言ってもそんなに沢山の作品を見てるわけではないのだが、
現在撮影中の作品は、なんと、
ベッソン監督のヨーロッパ・コープが制作にあたるとの事で、
これは、ちょっと、期待できそうな気がする。


こんな作品や、


ソードフィッシュ 特別版(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!
(※写真は楽天ショップへのリンクです。)

こんな作品を期待してます。


フェイス/オフ 特別版(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!
(※写真は楽天ショップへのリンクです。)


インターネット上の情報を漁ってみたのだが、
どうやらリュック・ベッソン監督はプロデュースと脚本を手がける模様。

タイトル察すると、
007(ロシアより愛をこめて)のオマージュなんかもありそうな気もするし、
また、トラボルタが主演ということで、
パルプフィクションやサタデーナイトフィーバーへのオマージュもありそうで、
トラヴォルタファン必見の一本になりそうな予感。
できればパルプフィクションに続き、2度目の復活劇を飾って欲しい。


今から、公開が待ち遠しいが、
現在撮影中という事は来年か再来年の公開といったところか。
posted by しま | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。