にほんブログ村 映画ブログへ

ブログランキングサイトに登録しています。
このブログに共感したら、左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
(クリックで投票)
※1日1リック有効


2009年04月13日

【雑記】レッドクリフ Part.2を観てきましたが・・・



レッドクリフ Part.2を観てきましたが、
Part.1に引き続き、レビューをまとめれる自信がないので、
雑談的に・・・・。

内容云々は、批判が殺到しているが、
可もなく不可もなく・・・ある意味無難、
その無難さが気に入らない。

あと、茶器が月に変わるトランジションがでてきて、
いかにもジョン・ウー監督らしいなと思ったのだが、
劇中に何度も出てくる、旗を切り裂くトランジションが安っぽくって気に入らない。
安っぽいといえば、プロモーションのやり方も安っぽくって嫌いだ。
また、CGと実写部分の画質の違いも酷すぎ、
安っぽさに磨きをかけている。

最近、新作を発表しておらず、
やっと出た待望のジョン・ウー監督の新作がこれでは、
ファン心理としては正直煮え切らない。

これが他の監督が作ったってのなら賞賛もするだろうが、
私もそうだが、ジョン・ウーファンは納得する出来ではない。
また、三国志ファンももちろん納得しないだろう。
ジョン・ウーファンでもなく、三国志ファンでもない人たちは良いのかもしれない。
そう、それこそが最大公約数であり大衆なのだ。
ファン層というのはマニアであり、あくまでも少数派だ。
ビジネスとしてはこれで良いんだと思う。

だけどなぁ・・・・・orz

香港からハリウッドに渡り、売れないながらも、
良い作品を作りつづけてきたジョン・ウー監督。
転機になったのは、FACE/OFFとM:I-2のヒット以降だ。
FACE/OFFとM:I-2は素晴らしい作品だと思うが、
それ以降は、パッっとしない作品ばかりだ。

もしかすると、スポンサーが増え、それに伴い制約が増えたのかもしれない。
今回の、レッドクリフあたりは特にその線が怪しいと思う。
ダラダラと長く続く内容。正直、Part.1はなくとも、Part.2だけで話は成立する。
なぜ、2部作にしたのか、意味がわからない。
欧米では1本に編集して公開されてるそうだ。
映画としてのバランスは、恐らく欧米版の方が良いと思われる。
そう考えると、2本にした方が儲けれると踏んだ提供会社の陰謀のような気がする。

なんにせよ、ちょっと残念だ。
次回作に、期待しよう・・・・。
posted by しま | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。