にほんブログ村 映画ブログへ

ブログランキングサイトに登録しています。
このブログに共感したら、左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
(クリックで投票)
※1日1リック有効


2012年08月15日

レイン・オブ・アサシン



これはなんだろう・・・。
グリーンディスティニーから始まり、
LOVERSやHEROなどの武侠映画軍に、
ジョン・ウーも乗っかりたかったのだろうか。
それとも、ちょくちょくと『剣』にスポットを当てるあたり、
『セブンソード』をヒットさせたツイ・ハークへのジョン・ウーの回答か。

非常に、映画レビューサイトでは評価が高い映画だが、
ジョン・ウーの欠点が全部あらわになってしまってて、
正直なところ褒められたものではないと個人的には思う。

良くも悪くも、生真面目なんだよなぁ・・・。

映像美で売ってるような大作武侠映画と比較すると、
こじんまりした印象であるし、
それならそれで面白さってのは出せるものだが、
残念ながらグリーンディスティニーから、
スケール感と映像美を取り払っただけのような印象。

また、見所とするとミシェル・ヨーのアクションと、
バービー・スーが演じる『綻青』あたりは、
元気の良い小娘っぷりが良い味は出してたけれど、
容姿は可愛いけれど、画としてのセクシーさが完全に不足・・・。
生真面目なジョン・ウー監督は、
この辺でツイ・ハーク監督やバリー・ウォン監督との違いが大きく出ちゃう。

ともあれ、ジョン・ウーのスローモーションの使い方は神ががっており、
闇雲にスローにすればOK!という他の監督と違い、
やはり自分の売りとして持ってる技だけあって、
緩急の付け方のセンスが抜群です。


ここまでグダグダ書いてますが、
もしかすると私がジョン・ウーのファンだからこそ
粗探しみたいになって失敗作だと思ってるだけで、
本当は良い作品なのかもしれない。

でも、とりあえずは暇なときに見る映画・・・という感じか。


お勧め度:★★☆☆☆
個人的お気に入り度:★★★☆☆

[DVD] レイン・オブ・アサシン

[DVD] レイン・オブ・アサシン
価格:3,112円(税込、送料別)


oat:left">[Blu-ray] レイン・オブ・アサシン

[Blu-ray] レイン・オブ・アサシン
価格:3,899円(税込、送料別)


(※写真は楽天ショップへのリンクです。)
posted by しま | Comment(0) | 映画-アクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。